チビ男こそマッチョな体を目指すべき4つの理由

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

低身長の人はとかくチビとバカにされたり、舐められがちです。
まぁ、悪いことばかりではなく人に威圧感を与えないので、知らない人とも仲良くなりやすいという良い面もあります。

でも特に男性の低身長は、辛いことが多いものです。

そういった嫌なことを払しょくするためにも、筋トレで自分を変えていきましょう。
今回は、”チビこそ筋トレが重要な理由”をお話ししていきます。

その1 舐められなくなる

身長が低くても、筋骨隆々だったり、スタイル良くカッコいい体型をしていれば一目置かれる存在になります。
それだけで舐められることはぐっと減ります。
これは実体験です。
※僕は身長150㎝です。

ですが、筋肉を発達させることは簡単ではありません。
継続した努力が必要です。

その結果、手に入れることのできる体型だからこそ、誰でもなれるわけではないからこそ・・・
世の中ではスタイルの良い体型には価値があるのです。

また、あなたの努力対する尊敬の目線もあるでしょう。
特に、単純に筋肉があるだけで迫力が増すので、低身長でも、”漢”として見られるようになります。

『舐められる?何それ?美味しいの?』です。

 

その2 自分に自信が持てる

筋肉は付いてくると、自分の体に自信が持てるようになります。
良い身体になればなるほど!
その時、ふと周りを見渡せば、ほとんどがあなたよりもスタイルの悪い人です。

もちろん、上を見ればキリはありませんが、たいていの人は筋トレをしていないし、していても続きません。

続けられている。
それだけであなたは周りの人と一線を画します。
続けられない人がどれだけいることか・・・

そして結果を出した達成感からも自信に繋がり、外見だけでなく内面も男らしくなっていくでしょう。

 

その3 健康になる

老化現象の一つが筋肉量の低下です。
つまり、筋トレで筋肉量を上げることはアンチエイジングでもあります。

また、筋トレは筋肉だけでなく骨も強くします。
筋トレを習慣にしていれば、折れにくく頑丈な骨を形成します。

さらに、筋トレは栄養の吸収率も上げます。
タンパク質、糖質、脂質などの三大栄養素は筋肉の発達のために優先的に活用されるので、体脂肪に変換されづらくなり、結果太りにくくなります。

また、脳の神経にも良い働きがあり、認知機能の向上が見込めることも分かっています。

まさしく健康体そのものになっていきます。

やらない理由ある?って感じです。

 

その4 服が似合うようになる

身長が小さいと、洋服を着ても服に”着られている”感が出やすく、似合わないことが良くあります。
ファッションは自己満足の世界だと僕は思うので、それでも構わない人はそれで良いと思いますが、どうぜなら服をカッコよく着こなしたいじゃないですか。

筋トレはこれを可能にします。

厚い胸板、広い背中、大きな肩幅、逞しい手足
正しく筋トレして、発達させる筋肉を選択していけば、身長が小さくても服をバチっとキメることができます。

また、服がキマれば、身長も高く見えるのでよりGOODです!

 

注意点 ずんぐりむっくりはダメ

でも、筋トレで注意しなければならないことがあります。

それが俗にいう”豆タンク” ”ずんぐりむっくり” ”こじんまり”した体型になってしまっては意味がないということ。

そうなってしまっては、余計チビに見えますし、迫力だけでカッコよくありません。
ましてや洋服は似合わないものが増えるでしょう。

そうならない為の正しいボディメイク計画が必要なのです。
その低身長の為の正しいボディメイクサービスをあなたが利用するかしないかは別として・・・

低身長のボディメイクで一番重要なのは『肩(三角筋)』です。
ここをとにかく鍛えるようにしましょう。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP