中途半端な糖質制限は体をボロボロにする・・・

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

糖質制限や低糖質ダイエットが流行って久しいですが、いまだに正しいやり方が広まっていないのがトレーナーとして非常に残念です。

糖質を制限するのは確かにダイエットに効果的ではありますが、やり方を間違えれば非常に怖いことが待っていることを知ってください。

中途半端な糖質制限が害悪な理由

人間の体は糖質と脂質どちらかを分解することによってエネルギーを得て、そして使って生きていますが、そのメインになるのが糖質です。
脂質は細胞質になったりホルモンになったり、何かの材料になりますが、糖質は純粋なエネルギー体と言えます。

なので疲れると甘いものが欲しくなったりするわけです。

そして糖質制限というのは、その糖質を制限することでエネルギーの枯渇をさせ、脂質からケトン体というエネルギー体を生み出します。
このケトン体をメインにすることが本来の糖質制限の目的です。

しかし、中途半端な糖質制限は、体に糖質が残っているのでケトン体の生成が活性化されません。
するとどうなるかというと、体の細胞を分解して糖を作り出し始めます。これを糖新生と言います。

糖新生がメインになると、脂肪もそうですが、筋肉もどんどん分解されていきます。

結果的に体脂肪と筋肉の両方が減るので体重減はかなりのものになりますが、体の中身はボロボロになると言えるでしょう。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP