腸腰筋を鍛えれば太ももを細くすることができます。

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

腸腰筋が何かは知ってますか?
コレです↓

首からタオルをかけるように脊柱から大腿骨まで繋がった筋肉群を総称して腸腰筋(ちょうようきん)と呼びます。
この筋肉が太もも痩せのカギを握っています。

詳しく解説していきます。

 

太ももが太い人の主な理由はコレ

太ももが太い人の理由は決まっています。
体脂肪か筋肉量か、あるいはそのどちらもです。

体脂肪だけの単純な理由なら、ダイエットをすればそのまんま解決です。
しかし、筋肉量が原因の場合はダイエットだけでは、細くすることはできません。

何故なら、太ももの筋肉量が多いのは、あなたの歩き方に問題があるからです。

 

太い太ももには効果テキメン

筋肉量の多さからくる太もも太りの人は、冒頭の腸腰筋を意識することでみるみる変わっていきます。

何故なら、腸腰筋を使って歩くことで、太ももを太くする原因の筋肉である前ももの筋肉=大腿四頭筋の発達を抑えることができるからです。

なぜ、大腿四頭筋の発達を抑えると太ももが細くなるのかと言うと・・・

 

太ももが太い人は前太ももで歩いている

人間の体は、脚を前に出すときに働く筋肉がいくつかあります。
その代表的なのが大腿四頭筋と呼ばれる、前太ももの筋肉です⇓

この筋肉が発達して肥大すると、太ももの横幅を広げていきます。
つまり、太ももがどんどん太くなっていきます。

競輪選手やスピードスケートの選手の太ももを思い出してください。
彼ら彼女らの太ももが太いのは、トレーニングをしていることもそうですが、競技の特性上、大腿四頭筋を使っている時間が長いことが一番の理由に挙げられます。

つまり、日常的に前太ももを使って歩いている人は、それだけ大腿四頭筋を使っているので発達して太くなっていきます。
これを冒頭の腸腰筋で足を前に振り出すことができると、太もも痩せをすることができます。

自分が前太ももを使って歩いているかどうかわからない人もいると思うので、ちょっと質問します。

 

走ったり、階段を上って最初に疲れるトコロは?

この質問に対して、前太ももがあなたの答えならば、それは太ももを太くする歩き方です。

ビックリしました?
それとも、既に知っていましたか?

 

前太ももの筋トレは逆効果!

前太ももを筋トレしてシェイプアップだ!
そう考える人が多いですが、それは逆効果になります。

ただでさえ、日常的に使用頻度の高い大腿四頭筋をさらに刺激したら、より太くなります。

筋肉量を落としたい場合、やることは一つです。

極力その筋肉を使わない。

車いす生活が長い人に足の太い人はいません。
人間は使われない筋肉は無駄と判断して、どんどん分解していく体内の仕組みを持っています。

ですから、太ももを細くしたいのなら、とにかく前太ももへの刺激を減らすことが重要なのです。

そこで、大腿四頭筋と同じように足を前に振り出す作用を持っている腸腰筋に活躍してもらい、大腿四頭筋には休んでもらうのです。

余談ですが、欧米人は生まれながらにこの腸腰筋が発達しています。
彼らは脚が長いから、大腿四頭筋よりも腸腰筋を使って歩いた方が効率が良い為、そのように進化しています。

だから、欧米人には綺麗な下半身を持っている人が多いのです。

ですが、日本人でも意識して腸腰筋を使い、そして発達させていけば問題ありません。

では、具体的な方法をお伝えします。

 

腸腰筋を使った歩き方

太ももをなるべく使わず、腸腰筋を使って歩く。
そのためには・・・

まず、腸腰筋の起始は脊柱(背骨)の肋骨あたりの高さ(第一腰椎L1)から始まっています。

ですので、腸腰筋を使うには、脚全体をリラックスさせ、振り子のように前にポーンッと振り出すようにすると作用しやすい特徴があります。

この時、お腹のあたりから太ももの付け根までまでヒモがくっ付いていて、そのヒモを引っ張って足を前に出すようなイメージだとGOODです。

足をまえにポーンとだして、地面をスライドさせるように蹴って歩きます。
前に進む力は、地面を蹴るときに集中して、脚を前に出すときは極力脱力しましょう。

足を前に振り出すのには、腸腰筋を使って、地面を蹴って進むのにはお尻と裏太ももの筋肉を使います。
ですので、お尻と裏太ももが歩いていて疲れてきたら、その歩き方は正解と言えます。

腸腰筋がある下腹部当たりの疲労もあれば、大正解です!

よく『お腹のあたりから足が映えているように思って・・・』とか、『なるべく大股で・・・』とか正しい歩き方についてTVや雑誌などで見聞きするかと思いますが、これは腸腰筋を使うという意味なのです。

そこまでTVのディレクターや雑誌のライターが分かっているかは別として・・・

これを左右交互にすることで、大腿四頭筋ではなく腸腰筋を使うことができ、太ももを太くすることを防げます。

ちなみに、ふくらはぎ痩せの歩き方も、この歩き方で、下記の記事で解説しています。
ここでは腸腰筋をメインに解説していますが、ふくらはぎ痩せの歩き方では、地面を蹴って進む際のコツを詳しく解説していますので参考になると思います。
【歩き方が悪いと、痩せてもふくらはぎは細くならない。】

 

まとめ

この歩き方を意識して、日常から変えてみましょう。
また、階段などでは股関節の動きを意識すれば太ももではなく、お尻に刺激を逃がすことができます。

これに関しては、スクワットやデッドリフトなどの筋トレ種目を上手にできるようになる必要があります。
なぜなら、マッスルコントロールという筋肉を自分で意識することが必要になるからです。

筋トレは、体を変えるだけではなく、体の使い方まで上手になります。
ボディメイク頑張ってください!

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP