ストレッチはどれくらい続けると効果が出るのか

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

筋肉の柔軟性が高く、関節の可動域が広い人は筋肉を大きく伸び縮みさせながら筋トレをすることができるので、筋肉の発達に良い影響があります。

そういう意味合いじゃなくても、体が硬いから柔らかくなりたい!
とそう思うあなたに、実際にストレッチングでどれくらいで体が改善するのか、説明していきます。

ストレッチの最適な頻度

筋トレもそうですが、ストレッチも一回やっただけでは効果はありません。
継続してやっていくことで、目に見えた効果が表れてきます。

その為のストレッチの頻度としては・・・

①一日に2回以上
②週3回
③週1回

①から③にかけて、ストレッチの効果は減っていきます。
ちなみに柔らかくしたい部位に5~10分しっかりと静的ストレッチをしていることが条件です。

これ以上間隔をあけると、柔らかくなるスピードが非常に遅くなるか、または効果がほとんどないかどちらかになります。
やるからには、この最低でも週1回はやらないと意味がないということです。

 

ストレッチの最適な期間

では、最適な頻度は分かりましたが、それをどれくらい続けると効果が出てくるのか。

これは個人差がありますが、一つの目安としては2~3ヶ月です。
筋トレにも同じことが言えますが、筋肉の細胞は新陳代謝を繰り返していて、約3ヶ月周期で筋細胞が全て生まれ変わっています。

ですので、それぐらいの期間を安定した頻度で行っていけば効果を実感できます。
また、約3ヶ月しっかり行えば、柔軟性の高い細胞に生まれ変わっているので、そこでストレッチを止めたとしても元に戻りづらくなります。
※やがては元に戻りますが・・・

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP