チビのダイエットは大変!なぜなら痩せにくいから・・・

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

僕も含めて低身長の人は、男女ともに痩せにくい体質であることが多いです。
これは単純なことで、身長が低いと基礎代謝も低くなるからです。

では諦めなくてはいけないのでしょうか。

そんなことはありません!
痩せる難しさはありますが、「痩せにくい」だけです。
痩せないわけじゃない。

基礎代謝=性別×年齢×身長×体重×筋肉量

基礎代謝の数値に影響するのは、性別と年齢と身長と体重と筋肉量です。
性別は男性の方、年齢は若い方、身長は高い方、体重は重い方、筋肉量は多い方が基礎代謝が大きくなります。

高身長の人と低身長の人を比べた時に、高身長の人の方が体重は重いことが多いでしょうし、筋肉量も多いでしょう。

基礎代謝というのは、その身体を維持するのに必要になるカロリー量のことですから、体が大きい人ほど基礎代謝が高くなるのは必然と言えます。

ですので、低身長の人が高身長の人と同じダイエットをしても同じような結果にはなりにくく、むしろ逆に太ることさえあるのです。

 

 

消費カロリーも低身長は不利

基礎代謝だけでなく、運動によって消費されるカロリーも低身長の人の方が少ないです。

例えば、50㎏の重りを動かすために必要なエネルギーと、100㎏の重りを動かすのに必要なエネルギーはどう見ても100㎏の方なのはわかると思います。
それと全く同じことが消費カロリーにも起こります。

また、特別に運動をしていない人でも一日の消費カロリーというのは、基礎代謝×一日の運動量なので、基礎代謝の低い低身長の人はなおさらダイエットに不利と言えます。

つまり、低身長の人は何をするのにも高身長の人と比べて体脂肪が燃えにくいということです。

低身長はホントにダイエットが大変です。
僕自身も、コンテストに出るために13㎏落としましたが、まさに死ぬ寸前でした(笑)

 

脂肪が燃えにくい=太りやすい

一日で消費できるカロリーが低いということは、太りやすいということです。
高身長の人と同じ食事をしていれば、高身長の人と比べて消費しきれないカロリーが多くなります。

するとどんどん体脂肪として蓄積されていきます。

また、高身長の人にとってはアンダーカロリーになって体重が減っていく摂取カロリーでも、低身長の人にとってはその摂取カロリーはオーバーカロリーになって体重が増えていくということもあります。

低身長の人のダイエットは、より努力が必要だからこそ、やり方に工夫を凝らさなければいけないと言えるでしょう。

また、低身長な上に太る習慣が身についてしまっている人は、さらに要注意です⇓
【少食でも太ることがある理由6つ】

 

低身長の人が痩せる方法

世にあふれている一般的なダイエットの食事量は、一般的な体格の人に向けたものです。
身長が低い人に向けて発信している情報はほとんどない為、低身長の人こそメディアのダイエット情報をそのまま鵜呑みにしてはいけません。

低身長は、基礎代謝が低い影響で、痩せていくには食べる量は一般的な体格の人に比べて当然少なくなります。
その少ない食事量の中でも、大事な栄養素はきっちり摂取する必要があるので、難易度は高めです。

大事なのは、自分が痩せていく摂取カロリーを見つけ、その中できっちりPFCバランスを整えること。
PFCバランスとは、P=タンパク質、F=脂質、C=糖質のバランスのことです。

一般的には、これらが30:20:50が健康的と言われています。
ただ、これはあくまで一般論。

大事なのは、体の反応を見ながらこのバランスと摂取カロリーを、自分の体に合わせて調整していくことです。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP