低身長の人はダイエットが大変!なぜなら痩せにくいから・・・

(2018.12.09改訂)
こんにちは。
身長150㎝のパーソナルトレーナー、リトルフィットです。

僕も含めて低身長の人は、男女ともに痩せにくい体質であることが多いです。
これは単純なことで、身長が低いと基礎代謝、一日の消費カロリーが低くなるからです。

では諦めなくてはいけないのでしょうか。

そんなことはありません!
痩せる難しさはありますが、「痩せにくい」だけです。
痩せないわけじゃない。

低身長が痩せにくい理由①
基礎代謝が低い

基礎代謝の数値に影響するのは、性別と年齢と身長と体重と筋肉量です。
性別は男性の方、年齢は若い方、身長は高い方、体重は重い方、筋肉量は多い方が基礎代謝が大きくなります。

高身長の人と低身長の人を比べた時に、高身長の人の方が体重は重いことが多いでしょうし、筋肉量も多いでしょう。

基礎代謝というのは、その身体を維持するのに必要になるカロリー量のことですから、体が大きい人ほど基礎代謝が高くなるのは必然と言えます。

ですので、低身長の人が高身長の人と同じダイエットをしても同じような結果にはなりにくく、むしろ逆に太ることさえあるのです。

 

低身長が痩せにくい理由②
消費カロリーも低い

基礎代謝だけでなく、運動によって消費されるカロリーも低身長の人の方が少ないです。

例えば、50㎏の重りを動かすために必要なエネルギーと、100㎏の重りを動かすのに必要なエネルギーはどう見ても100㎏の方なのはわかると思います。
それと全く同じことが人間の体にも起こります。

つまり、低身長の人は何をするのにも高身長の人と比べて体脂肪が燃えにくいということです。

低身長はホントにダイエットが大変です。
僕自身も、コンテストに出るために13㎏落としましたが、まさに死ぬ寸前でした(笑)

 

低身長が痩せにくい理由③
脂肪が燃えにくい=太りやすい

少ないエネルギーで体を動かせるということは、太りやすいということを意味します。

高身長の人にとってはアンダーカロリーになって体重が減っていく摂取カロリーでも、低身長の人にとってはその摂取カロリーはオーバーカロリーになって体重が増えていくということもあります。

低身長の人のダイエットは、より努力が必要だからこそ、やり方に工夫を凝らさなければいけないと言えるでしょう。

また、低身長な上に太る習慣が身についてしまっている人は、さらに要注意です⇓
【少食でも太ることがある理由6つ】

 

低身長の人が痩せる方法

世にあふれている一般的なダイエットは、一般的な体格の人に向けたものです。
身長が低い人に向けて発信している情報はほとんどない為、低身長の人こそメディアのダイエット情報をそのまま鵜呑みにしてはいけません。

低身長の人がダイエットを成功させるには、食べる量を一般的な体格の人に比べて少なくする必要がまずあります。
その少ない食事量の中でも、大事な栄養素はきっちり摂取する必要があるので、難易度は高めです。

大事なのは、自分が痩せていく摂取カロリーを見つけ、その中できっちりPFCバランスを整えること。
PFCバランスとは、P=タンパク質、F=脂質、C=糖質のバランスのことです。

一般的には、これらが3:2:5が健康的と言われています。
ただ、これはあくまで一般論。

大事なのは、体の反応を見ながらこのバランスと摂取カロリーを、自分の体に合わせて調整していくことです。

分からないことがあれば、僕に直接LINEしてください。
下記のLINE@から1対1のやりとりが何度でも無料でできます。


限定無料特典!

男性165㎝以下、女性155㎝以下の方なら・・・

【低身長男女共通の悩み】
★低身長に合うトレーニングの仕方が分からない。
★似合う服を増やしてオシャレの幅を広げたい。
★今やっているダイエットは自分に合っているのだろうか。
etc…

【低身長男性の悩み】
★小さくみられるのが嫌だ。
★低身長でも似合う筋肉質な体を手に入れたい。
etc…

【低身長女性の悩み】
★なかなか痩せにくくて大変。
★幼児体型から脱却したい。
★手足が太く見えがちで嫌だ。
etc…

そんなあなたの悩みや疑問、なんでもOKです。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも何度でも質問に答えますよ。
さらに!
低身長向けボディメイク情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加


 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。