一番効果があるが、一番老化を早めるダイエットが糖質制限

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

糖質制限はやり方によって、かなり不健康です。
そしてその不健康なやり方が一番有名で、ダイエットをしている人は大抵それをやっています。

なぜなら手軽に痩せられるから。
不健康になっているとも知らずに・・・

多くの犠牲が伴う糖質制限

結論から話すと、糖質の摂取量が一日20g以下にならない糖質制限が不健康です。

そのような糖質制限は、確かに体脂肪も燃えますが、体内の水分、筋肉量を根こそぎ持っていきます。
だから体重が短期でどんと落ちるのです。

特に筋肉量の減少はかなりのもので、さらに肌荒れ、髪質の劣化、傷の治癒速度の低下を招きます。

 

筋肉が減少する理由

厳密に糖質を制限できていると、体内では足らない等の代わりにケトン体を生成して動き始めるのですが、中途半端に糖質をとっていると体内は糖質に依存します。
その結果、ケトン体は脂肪からしか作られませんが、糖は糖新生と言って、脂肪からもタンパク質からも糖を作り出すことができるので、体の細胞のいたるところから分解して糖質を補うようになってしまいます。

体の細胞はほぼタンパク質でできているので、糖新生が頻繁に起こるようになると外見の劣化が顕著に表れやすくなります。

簡単に言うと老化です。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP