腹筋の形が悪いからって落ち込むことはない

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

割れた腹筋はカッコいいですよね。
特に6パックと呼ばれる綺麗に6つに分かれた腹筋はカッコいいです。

しかし、腹筋の形や数は遺伝的に決まっていて、後天的に変えることのできないものです。
たとえば、4パックの人はどんなに努力しても6パックになることはできません。
悲しいですが・・・

ですが何を落ち込む必要がある?と僕は言いたい。

腹筋の形や数は腱による

腹筋、正確には腹直筋の形は、腱によって決まります。

腹直筋は、筋腹と腱の連続した筋肉で多腹筋と呼ばれます。
イラストですが下の画像をよく見てみてください。
筋肉と腱が交互についているのが分かるでしょう。

この腱画の数により、腹筋の筋腹の数が決まります。
多い人は筋腹が8つ以上の人、つまり8パック以上の人もいますし、逆に少ないと4パックの人もいます。

腱を増やすなんてことはまずできません。

また、腱の付き方によって筋腹の形も変わってきます。
斜めに付いていれば、筋腹の形も斜めになりますし、腱が左右ちぐはぐに付いていれば、左右非対称の腹筋になります。

これも腱の位置をずらすなんてことはできないので、直すことはできません。

また腹筋の真ん中を走る白線が太ければ、左右の腹筋の間が広がっているという人もいます。
これもまた直せません。

 

だからどうした!

人間だれしもコンプレックスを持っているものです。
僕は身長150㎝の低身長ですから、そりゃ昔はコンプレックスの塊でしたよ。
今は克服しましたが。

それに比べたら腹筋の形が多少悪いからってなんだ!
って感じです(笑)

そもそも、腹筋のブロックがくっきり見えるほどいい体をした人は、かなり少なく、それだけで希少価値が高いです。

『割れてるな~』じゃありません。
『くっきり割れてる!』です。

★これが『割れてるな~』腹筋

★これが『くっきり割れてる!』腹筋

多少腹筋の形が悪くても、くっきり見えるくらいに鍛え上げられ、そして絞られた体は文句なしにカッコいいです。

 

気にする暇があるならくっきり見せてみろ

絞りの甘い肥大した綺麗な腹筋<きっちり絞ったくっきり見える肥大した形の悪い腹筋

これです。
腹筋の形を気にしている暇があるなら、腹筋を肥大させ、そして体脂肪を落として絞りましょう。

 

腹筋が割れにくい人もいる

ちなみに腹直筋には、腹直筋鞘とよばれる膜が上に張り付いています。
この筋鞘は、腹直筋全体を覆っている為、これが厚い人は腹筋が割れにくい特徴があります。

まぁ厚いと言っても、しっかり絞れば腹筋に張り付いているものなので、腹直筋の筋腹の盛り上がりは見えてきます。

ただ、割れやすさ割れにくさはあります。

 

まとめ

ここまで腹筋にフォーカスしてお話ししてきましたが、ボディメイクは全体の印象が大事です。
腹筋ばかりよくても、その他の部位がカッコよくなければ、それはカッコいい体とは言えません。

全体のバランスが大事です。

腹筋だけ割れていてもしょうがないでしょう。
腹筋が他より劣っていると思うなら、他の部位でカバーしましょう。

トータルバランスが良ければ、いちいち腹筋なんて気になりませんよ。

ボディメイク、頑張ってください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP