痩せながら筋肉を増やすことのできる人の特徴

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

筋肉を増やしながら痩せたいと考えている人は多いですが、その難しさを知りません。
人間の体は、体が痩せていくような脂肪燃焼が促されている環境では、筋肉の発達はなかなか促されません。

なぜなら・・・
脂肪が燃えてしまうということはエネルギーが足りていないということです。
そのような環境で筋肉を増やすようなことをすればよりエネルギーが必要になり、自然界の生き物であれば餓死しかねません。

だからボディービルダーは太る時期と痩せる時期を作るんです。
(そもそも、そういう時期を作ること自体知らない人が多そうですが)

ただし!
一部の人は、痩せながら筋肉を増やすことができます。
それが・・・

それは運動初心者orブランクの長い人

この二つのうちどちらかに当てはまる人は痩せながら筋肉を増やすことができます。

まず運動初心者の人が筋トレをすると、急激な環境の変化に体内はめまぐるしく変化していきます。
特に神経系の発達が著しく、体全体で少しでも早く環境に適応しようとします。

その状態では、本来は脂肪が燃えてしまうような状況、つまり、エネルギーが足りていない状態では筋肉へ栄養は送られにくいのですが、環境への適応の方が優先順位が高いので筋肉にもしっかり栄養が回ります。
すると、神経系の発達に合わせて筋肥大も起こるので、痩せながら筋肉の発達をさせることが可能になります。

またブランクの長い人に関しては、人間にはマッスルメモリーというものが備わっていて、昔発達させた筋肉はそのころの大きさを覚えています。
そのマッスルメモリーのおかげで、また筋トレをして刺激を与えてあげれば、元の大きさに1か月~2ヶ月ないし数か月で戻ることができます。
この辺は個人差が大きいところではありますが、昔は何年もかけて作った筋肉なのに、マッスルメモリーがあれば数か月で作ることができます。

 

栄養満点の状態が一番いいことには変わりない

そのように、痩せながら筋肉を発達させることは可能ですが、しっかりと食べて栄養満点の状態、つまり放っておいたら太るような状態の方が筋肉の発達は早いです。

これは揺るがない事実で、筋肉の発達を優先させたいのならば、ダイエットの前に筋トレだけをやることをおススメします。
その場合は、糖質の摂取量を増やす必要があります。

なぜなら、筋肉のエネルギー源は糖質だからです。
これなくして筋肉の発達はあり得ないってくらい重要な栄養素です。

 

あなたはどうすればいいのか

運動初心者またはブランクの長い人、どちらにも当てはまらない人はどうすれば良いのか。

それは上記で言っているように、先に筋トレだけをして、筋肉を発達させてからダイエットする方法もそうですが、明確に増量期と減量期に分けてダイエットをしていく方法があります。

筋肉をキープしながら脂肪を落とす減量期、どんどん食べて脂肪も筋肉も増やしていく増量期。
この二つを交互に取り入れていくことで、だんだん良い身体になっていきます。

なので、短期で考えずに、長期的な計画が必要です。

また、運動初心者やブランクの長い人でも、ある程度筋トレをやっていけば、痩せながら筋肉を増やすことができなくなります。
その時は増量期と減量期に分けてボディメイクをする方法を取り入れてみてください。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP