低身長は絶対に首を太くするな

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

あなたが低身長なのだとしたら、首は絶対に太くしてはいけない。

あなたが、レーシングドライバーだったり、首の強化が日常的に必要なのであれば仕方ないが、そうえでないのであれば鍛えない方があなたのシルエットは綺麗になります。
スタイリッシュないわゆる細マッチョになりたいのであれば、首の筋トレはNGと思っておいた方が良いです。

なぜ首は太いといけないのか

首が太いとカッコ悪くなりやすいのが低身長の人です。
低身長の人は、ただでさえ筋肉の発達の仕方や骨格によってずんぐりむっくりしてしまいやすい傾向があります。

首を太くするというのは、それに輪をかけるようなものです。

ただ、首が太い=男らしさでもあります。
なぜなら、肩から首にかけて男性ホルモンが集中している為、人間は本能的にその周辺の筋肉が発達していると力強いと認識するようです。
カッコよさよりもとにかく強さを求めるのであれば、首を太くしてもいいでしょう。

カッコよさが大事なのであれば、首は細いほうが良いでしょう。

 

具体的な首の筋肉

では、具体的にどの筋肉を鍛えないようにすれば良いのか。

それは・・・

まずは僧帽筋(上部)

僧帽筋というのはこの筋肉です。

この筋肉は首の後方への厚みを増やします。

首から背中まで三角形に広がっている筋肉ですが、この僧帽筋の上部、つまり首から肩までの部分が首を太くすることに繋がります。
この僧帽筋上部の発達は、首を太くする一番の原因ですし、なで肩の人はそのなで肩を強調させてしまうので注意が必要です。

次に胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋とはこの筋肉です。

この筋肉は、首の横幅の広げます。

胸鎖乳突筋の発達が著しく、なおかつ顔の小さい人は顔から首にかけてアウトラインが一直線になってしまい、首と顔が同化しているような印象になります。
こんな感じです。

最後に広頚筋

広頚筋とはこの筋肉です。

この筋肉は首の前方への厚みを増やします。
ここの発達は、顎の骨の短い人はよけいに顎がなくなってしまうので要注意です。
そうでない人でも、綺麗なあごのラインの形成には向かないので、気を付けましょう。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP