【ダイエット】実は筋トレをしない方が痩せていく

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

ダイエット=筋トレという認識が強い人にとっては、筋トレをしない方が痩せやすいなんて信じられないと思いますが、これは事実です。
体重を手っ取り早く落としたいのなら、筋トレをしない方が効率的です。

その理由を説明していきましょう。

痩せながら筋肉は増えづらい

何で筋トレをしない方が痩せていくのかというと、これは筋肉の肥大に対する効率が関係しています。

筋肉は、体脂肪が燃えるような環境下では肥大しにくい性質があり、もともとの筋肉量が少ない人はどんなに頑張って筋トレしてダイエットしても、ムキムキになることはまずありません。
つまり、通常以上に筋肉が発達しにくいということは、筋トレをしなければ通常以上に筋肉が衰えやすいということでもあります。

筋肉が衰えるということは、筋肉量の減少も含まれますので、体内の筋肉はどんどん減っていきます。

要するに、筋トレをしないダイエットは筋肉量の減少と体脂肪の減少の両方を叶えることができるので、体重の減少が大幅なものになるのです。
見た目よりも数字を気にする人にはピッタリだと思います。

それが嫌なら・・・

 

ダイエットの前に筋肉を増量しよう

ダイエットに入ってしまえば、筋肉の肥大の効率が著しく落ちてしまうので、ダイエットと筋トレを同時にスタートさせるのは得策ではありません。

ダイエット中になかなか筋肥大しないのなら、ダイエット前にできる限りの筋肥大を起こしてからダイエットをすれば良いのです。
これをしないと、もともと筋肉量の少ない人はダイエットに成功しても、『筋肉質な引き締まった体』というよりは『ただ細い人』。

『筋肉質な引き締まった体』になるような体を作る行為はボディメイクと呼ばれます。
このボディメイクでいうダイエットは、『筋肉量を出来る限り維持しながら体脂肪を燃やす』というもので、筋肉を増量させた後の仕上げのような位置づけです。

何の土台もない人は、仕上げしてもしょうがありません。

まずは、ダイエットをせずに筋トレだけに専念して筋肉量を増やすことに注力するべきです。

 

 

その後でダイエットを開始する

筋肉量を増やしてから、筋トレをしっかり行うダイエットをする。

そうすれば、予め筋肉量を増やしてあるのであとはそれを維持させながら、脂肪を削っていけば綺麗なカッコイイ体が見えてきます。
ここで、予め筋肉量を増やしていないと、脂肪を削っても引き締まった肉体は見えてこず、骨と皮に近付いていきます・・・

おお、怖っ!

 

まとめ

このように、ダイエットをするのなら計画的なボディメイクを意識することが大事です。
※ただ痩せたい人には関係ありませんが・・・・

多少太って、自分の魅力地が下がる時期を作ることで、将来的な自分の魅力地が急上昇するわけです。

これからダイエットをしようと思っている人は、それを念頭に置いて頑張ってもらえれば、男女ともにスタイルの良い人が増えると思いますので期待しています!

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP