手っ取り早くマッチョになりたいなら毛を逸って日焼けしろ

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

ボディービルダーは大会が近づくと、肌は真っ黒、そして体毛がほとんどありません。
これは、足繫く日サロに通い、そして毛の処理をしているからです。
何故だかわかりますか?

それは、その方が筋肉が綺麗に見えるから。

だから、あなたがボディービルダーではなくても、海やプールなど筋肉を披露する場面があるのなら、日焼けと毛剃りをするだけであなたの魅力は格段と上がるでしょう。
やらないのは損です。

毛ありと毛なしの違い

下の写真を見比べてみてください。

どちらも同じくらいの筋肉量ですが、毛が無い方がはっきりと筋肉の凹凸が分かりますよね?
筋肉を綺麗に見せるには産毛ですら邪魔なくらいです。

少しでもマッチョに見せたいのなら、裸を見せる機会がある前日にはすべて剃ってしまいましょう。

理想は全てです!
髪の毛以外の毛は全て剃ってしまった方が、肉体美を際立たせます。

抵抗がある人は、お腹の産毛を剃るだけでもシックスパックをより際立たせてくれるので、そこだけやるのもアリです。
でも、毛深い人の場合は、1か所だけ怪我無いと不自然なので、これはおススメできませんね・・・

黒と白の違い

筋肉を綺麗さを左右するのは、毛量だけではありません。
肌の色も重要なカギとなります。

下の写真を見てください。
二つの写真がありますが、同一人物です。

体脂肪率の違いはありますが、色が黒い方が筋肉がはっきり見えると思います。
膨張色と呼ばれる色があるように、明るい色はぼやけて見える傾向があります。

そのため、筋肉のラインがぼやけて見えてしまうのです。

それを防ぎ、体を綺麗に見せるために肌を焼くのです。
ただ、上の写真の日焼けまでは一般の人はやらなくて良いと思います。

コンテストに出場する人は真っ黒に焼く必要がありますが、そうでないなら小麦色程度で十分です。
真っ黒すぎると、逆にモテないのではないかと僕は思います(笑)

 

毛アリ白と毛ナシ黒

次は、毛が生えている白い体と、毛を剃っている黒い体の違いです。
下の写真を見てください。

単純に、毛の生えている体と剃っている体以上に違いが明確に表れていると思います。
逆に言えば、毛を剃って日焼けすれば、それだけでこれだけ変われるということです。

筋肉の発達は3ヶ月周期で明確な違いが表れてきます。
3ヶ月も待てないよ!という人は、手っ取り早く毛を剃って日焼けするのは良いかもしれません。

また、筋肉を見せる10分前に筋肉をパンプアップさせると、一時的に筋肉が膨らむので、直前のパンプアップはおススメです。
パンプアップの仕方はコチラの記事で詳しく解説しています⇓
【強力にパンプアップさせる方法とサプリはコレしかない!】

 

まとめ

いかがでしたか?

もしあなたが肌が白く、そして毛深いのなら今すぐ毛を剃って、日焼けしましょう!
それをするだけで確実に見違えます。

また、毛なんてすぐに生えてきますし、日焼けも時間が経てば元に戻ります。
試しても何のデメリットもないと思います。

ボディメイク頑張ってください!

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP