手足は細いのにお腹が出ている人→細マッチョになる方法

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

手足は細いのに、お腹に脂肪がたまってしまっている人。

このような体型を作っている原因は、全身の筋肉量が少なく、内臓脂肪が多いことが考えられます。

運動をしなければ筋肉量は加齢に伴ってどんどん減っていきます。
人間の筋肉は30歳を境に減り始めると言われていて、年を重ねるにつれてそのスピードは上がっていきます。

つまり、年を重ねるたびに体型が劣化していくわけです・・・

そうならないために!!

ダイエットよりまず筋トレ

お腹をへっこませて、マッチョな体になりたい!
だからダイエットをしなくては・・・

そう思うかもしれませんが、それではマッチョどころか筋肉質な体にすらなれません。

まず、ダイエットをすると全身の脂肪が満遍なく燃焼されていきます。
つまり、もともと細い腕や足がより細くなっていきます。

お腹はすっきりするかもしれませんが、他の部分がより細くなり、手足は細く、あばらが浮き出ているのにお腹はちょっと脂肪がある・・・
そんな気持ちの悪い体型になりかねません。

あえてきつい表現をします。
その体型は気持ち悪いです。

ですので、そのような人はダイエットよりもまず筋トレをして、全身の筋肉量を増やしてからダイエットをすると、最終的な体の出来上がり具合がカッコよくなります。

 

最低3か月の筋トレ

筋肉の細胞が生まれ変わる周期が約3ヶ月と言われています。
ですので、最低でも3か月、筋トレだけに集中しましょう。

なぜなら、ダイエットしながらの筋トレは筋肥大の効果がイマイチだからです。

中~上級者ではほどんどサイズアップしません。
初心者で少しするくらいです。

これはかなり効率が悪いので、筋肉を大きくさせたいときにダイエットは禁物です。

そして筋トレだけに3か月かけたころには、ある程度逞しい体が手に入っていると思います。

さて、逞しい体が手に入っても、この期間はダイエットをしなかったのである程度の体脂肪が体に乗ったままです。
それを燃焼させていくのが次の段階です。

 

2~3か月のダイエット

1ヶ月2~3kg、多くても4kgのペースでダイエットをしていきましょう。
その際にもしっかり筋トレを継続することです。

ここで筋トレをしないと、脂肪と一緒に筋肉もどんどん減っていってしまうので、しっかり筋トレしましょう。

そして2~3か月後には、筋肉を大きくした後にダイエットなので、より綺麗に、よりカッコよく筋肉のラインが見えることでしょう。

 

最初からダイエットはどうなの?

もし最初からダイエットをした場合、腹筋は浮き上がってくるでしょう。
なぜなら腹筋はもともと割れているから。

脂肪を落とせば自然と浮き上がってきます。

下の写真のうち、どっちになりたいか。

やはり全身の筋肉がバランスよく発達している方が綺麗です。

ですが、一刻も早く痩せたいと考えている人の方が多いのかもしれません。
そういう場合は・・・

 

最初にダイエットするときの注意点

とにかく出ているお腹を何とかすることが優先順位が高いのであれば、先にダイエットをするのも良いでしょう。

その際に気を付けなければならないのが、筋トレの強度に絶対に妥協をしないことです。
自分の限界まで筋肉を追い込むことが重要です。

なぜなら、ダイエット中は筋肉が増えづらく、減りやすい状況なので、ここで手を抜いてしまうと筋肉量が減っていってしまいます。

そうならないための方法はコチラで詳しく解説しています⇓
【筋トレは減量期こそ挙上重量にこだわれ】

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ボディメイクは戦略と計画が大事です。
先を見据えて、努力し続けることがとにかく大事。

他にもこの記事も参考になると思います⇓
【現在の体型別!筋トレで細マッチョになれるまでの期間】

ボディメイク頑張ってください!

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP