カッコいい体と強そうな体の決定的な違いはコレ

こんにちは。
低身長専門パーソナルトレーニング【TP】代表の松塚裕也です。

一口に筋肉質やら、マッチョと言ってもその体型にはきっちり系統があります。
それはズバリ大きく分けて、『カッコいい』か『強そう』かです。

フィジーク選手と格闘家

下の2枚の写真を見比べてみてください。

上の写真は、フィジークというボディビルよりもスタイリッシュなコンテストの為に作られた体です。
広い肩幅に、細いウエストのおかげで驚異的な逆三角形が出来上がっています。

それなのに、一つ一つの筋肉がきっちり発達していて、日本に古くからあるザ・マッチョという体型とは一線を画す体型ですよね。
多くの人がこのような体を見て、カッコいいと思うのではないでしょうか。

逆に下の写真は、格闘家というよりレスラーですが、とにかく強そうです。
肩幅が広いのは同じですが、ウエストが太くどっしりしています。

また、首回りもしっかりしていて、ちょっとやそっとじゃ動かせなさそうな、強靭さが滲み出ていますよね。
この体を見て、弱そう・・・なんて思う人はいないはずです。

 

体幹が太い方=強い

この二人の場合、ウエストの太さに大きな違いがあることは、何となく感じると思います。

ウエストの太さは、ほとんど骨格で決まります。
肋骨の位置や、骨盤との距離、骨盤の大きさです。

これは女性のくびれができやすい人とそうでない人も同じ理由です。

ウエストが太い場合、体の軸が安定するためにパワーの連動性を高めることができます。
それはつまり、より強い力を発揮できることを意味し、僕らがこのような体を見て連想するように、実際に『強い』体なのです。

また、首周りの筋肉には男性ホルモンの濃度が高く、ここの筋肉がよく発達していると、本能的に『男らしい』とか『強そう』と感じやすい傾向があります。
そのため、レスラー体型の写真の方が強そうに見えるのです。

ちなみにマッチョ好きな女子には、この体型の方が好まれます⇓
【これでモテるようになる!女の子に一番モテる筋肉『僧帽筋』】

そして、スポーツ選手で活躍できる体型は、この『強そう』な体型であることがほとんどです。

理由は体幹が太い方が、力を効率よく連動させることができるので、パフォーマンスを上げることができるからです。

 

逆三角形=体幹が細い

全体的な筋肉量があるのにウエストが細いと、体型にメリハリができます。

女性も男性もそうですが、寸胴体型を美しい!カッコイイ!と感じる人は少ないでしょう。
人間は、その身体にメリハリがあると、そこに肉体美を感じるようです。

ですが、そこに『強さ』は感じにくいです。
あるのはカッコよさ。
『カッコいい』体です。

どちらになりたいかは個人の自由ですが、昨今のフィットネスブームの影響で上の写真のような体型になりたい人が急増していますね。

 

それぞれの体型の作り方

先ほども言いましたが、『カッコいい』体型と『強そう』体型はある程度骨格で決まってしまっています。
ただ、努力で多少どちらかに傾けられるのがボディメイクです。

『強そう』体型の作り方

『強そう』体型になりたいのなら、とにかく胴回りの筋肉と首の筋肉を鍛えましょう。

そして、同時に全身の筋肉も肥大させていきます。
首と体幹だけ太くても、強そうな印象を相手に与えられません。

全身の筋肉量がある程度ある前提で、首と体幹が特に太いことが大事です。

つまり、全身の筋トレに加えて、首と腹筋、特に横腹のトレーニングには情熱をかけること。

そして、猫背なら猫背のまま、猫背ではないのならやや猫背ぐらいの姿勢になるのが丁度良いです。
その姿勢は、首周りの筋肉をとても強調してくれますし、背中が少し丸まることで背中に厚みを感じさせますし、寸胴体型にも見せてくれます。

極端な猫背はさすがにNGですが、やや猫背ぐらいがベストでしょう。

『カッコイイ』体型の作り方

『カッコいい』体型になりたいのなら、首周りの筋肉と胴回り(横腹)の筋肥大は極力抑えながら、その他の部位の筋肥大を起こさせます。

特に逆三角形を形作っているのは、肩・背中です。
この二つを重点的に鍛えましょう。

特に肩の肥大は重要です。
逆三角形の底辺に位置するところなので、肩幅が広ければ広いほど逆三角形が強調されます。

肩幅の具体的な広げ方はコチラで詳しく解説しています⇓
【誰も教えない肩幅を広げる肩トレのテクニック】

また、当然ですが首の筋トレ・腹筋の鍛えすぎは禁物です。

加えて、姿勢は猫背は絶対に直しましょう。
猫背は逆三角形の角度に影響を及ぼしますし、見た目もスタイリッシュとは程遠くなります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
強そうな体とカッコイイ体の違いは分かりましたか?

一つ付け加えておくと、何がカッコイイかは結局は人それぞれです。
強そうな体をカッコイイと感じる人もいるでしょう。

それは当然のこと。

今回僕がお話ししているのは、あくまでも一般論の”カッコイイ”です。
細マッチョが好まれる今の世の中の、感性に従ってお話ししました。

何が言いたいのかというと、自分がカッコイイと思う体を目指せばよいということです。

ボディメイク頑張ってください!

分からないことがあれば、僕に直接LINEしてください。
下記のLINE@から1対1のやりとりが何度でも無料でできます。


限定無料特典!

男性165㎝以下、女性155㎝以下の方なら・・・

【低身長男女共通の悩み】
★低身長に合うトレーニングの仕方が分からない。
★似合う服を増やしてオシャレの幅を広げたい。
★今やっているダイエットは自分に合っているのだろうか。
etc…

【低身長男性の悩み】
★小さくみられるのが嫌だ。
★低身長でも似合う筋肉質な体を手に入れたい。
etc…

【低身長女性の悩み】
★なかなか痩せにくくて大変。
★幼児体型から脱却したい。
★手足が太く見えがちで嫌だ。
etc…

そんなあなたの悩みや疑問、なんでもOKです。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも何度でも質問に答えますよ。
さらに!
低身長向けボディメイク情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加


 

PAGE TOP