ヒップアップしたいならは自重トレをやめろ

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

お尻の形をよくしたい女性。
お尻を大きくしたい女性。
お尻の角度を上げたい女性。

これらまとめてヒップアップなんて呼ばれますが、そのヒップアップのためにあなたはどんなことをしていますか?

もし、何も器具を使わずに自分の体重だけで行うエクササイズをしているなら、もしくはバーベルを使っていても、その重さが自分の体重よりかなり軽い場合・・・
そのエクササイズでヒップアップをするには何年かかるか分かりません。
もしかしたら、10年単位かも・・・

なぜなら・・・

筋肥大に必要な刺激

お尻の形をよくするにせよ、角度を上げるにせよ、ヒップアップをするには筋肥大、つまり筋肉を大きくさせる必要があります。
筋肉量が増えるというのは、筋肉が肥大するからなのです。

その筋肥大の為に必要な刺激が2種類あります。

一つが重いものを扱うことで筋繊維自体にダメージを与えるもの。
もう一つが、筋肉を限界まで使って筋繊維内の環境を悪化させるもの。

この二つどちらか、または両方が起こると筋肉は次また同じ刺激が来ても大丈夫なように発達していきます。

しかし、自重トレではこの二つのうちどちらもお尻の筋肉である大殿筋を十分に刺激するには、刺激が弱すぎるのです。

 

大殿筋は筋繊維がいっぱい

お尻の筋肉である大殿筋は、人体の中で一番大きな筋肉です。
筋肉が大きいということは、筋繊維の数が一番多いということ。

つまり、他の部位の筋肉と比べて、全ての筋繊維に刺激を与えるには労力がかかります。
また、筋繊維が多いほど蓄えているエネルギーも多いので、筋肉を使い切るにはそれこそ人体の部位の中で一番労力を必要とします。

そんなすごい筋肉を、自重トレで刺激しようなんてちゃんちゃら可笑しいとしか言えません。

もちろん、自重トレでもまったく効果がないわけではありませんが、弱い刺激をいくら与えても劇的な発達は見込めません。
明確な効果が表れるまで数年~10年くらいはかかってしまうでしょう。
まぁ、だいたいの人がそんなに続かないでしょうが・・・

次に・・・

 

大殿筋は筋力が強い

大殿筋は筋繊維が多いこともあって、かなり強力な筋肉です。
他の部位の筋肉と比べてとてつもない筋力を発揮することができます。

瞬発力を必要とするスポーツ選手のお尻が大きいのはこのような理由もあります。

さて、そんな強力なパワーを出すことのできる大殿筋を、自重トレで鍛える場合、これまた刺激不足になります。

筋肉は限界を超えて力を発揮したとき、その発達が促進される性質があります。
そして、毎回のトレーニングで自分の限界値を超えていくことで、筋力はどんどん伸びていくのです。

これはトレーニングの大原則でもある漸進性過負荷の法則と言います。
前回よりも1㎏でも重く、1回でも多く・・・ということを繰り返すことで、絶えず筋肉の発達を促進できるというものです。

これを自重トレでは効率よく行うことができません。

自分の限界のはるか下で動かしても、筋肉を発達させる必要に体はなかなか迫られません。
だって、現在の筋肉でその動きは簡単にできてしまうのですから。

 

まとめ

はっきり言います。

ヒップアップは楽ではありません。
自宅で簡単にできるものではないといっても良いでしょう。

それほど、大殿筋を大きくすることは労力が必要なのです。

ヒップアップしたい!と強い動機があるのなら、毎回自分の限界に挑戦するくらい本腰を入れていきましょう。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP