筋トレはペアで行うと効果倍増する理由

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

黙々と一人で筋トレすることもとても大事ですが、時には誰かと一緒に筋トレをすることでより筋肉の成長に繋がります。
では、ペアで筋トレをすることがどれだけ良い影響があるのか説明していきましょう。

それは・・・

より追い込める

自分一人だけだときつくなってくると勝手に自分で自分の限界を決めがちです。
本人は限界まで追い込んでいるつもりでも、実はモチベーション次第でもう1レップ、2レップできることもあります。

きつくなったときに後ろから『まだいける!』と言ってもらうと、不思議と行ける気分になるのだから面白いです。
そうしていつもより筋肉を追い込むことができます。

また、補助についてもらうことで物理的に助けてもらえることもメリットです。
もう限界・・・というところまでいくと、挙げたくても挙げられなくなります。

そのような時に、補助をしてもらうことで2~3レップ回数を多くすることができ筋肉を一人では追い込めない領域まで追い込むことができます。
これを一人でやろうとするのは無理な話で、どうしても一人で実現したいのであればドロップセットが一番近い効果を出すことができるでしょう。

 

新しい発見がある

筋トレに関しては人それぞれ哲学のようなものを持っていることが多く、筋肉に関して新しい考え方、価値観に触れるチャンスがペアの筋トレにはあります。

また、追い込むテクニックや、フォームなども基本的なフォームの中でもやや異なり、それは人それぞれです。
自分にとってより聞きやすいフォームを見つけることもできるかもしれません。

さらに、筋肉はいつも同じ刺激を与えていると筋肥大のスピードはマンネリ化してしまいます。
そういった時に、他人がいつもやっているメニューをやることで、今までにない新しい刺激を筋肉に与えることができます。

まさに筋肉にとって美味しいことだらけですね。

 

仲が深まる

人間は辛いことを共有すると仲が深まりやすい性質があり、ペアの筋トレはまさに友人、恋人の中を深めるのにぴったりです。
ただし、その分真剣にやらなければ意味がありませんが・・・

一緒に筋トレすると仲良くなる・・・これはトレーニーのあるあるですね。

 

カップルなら他の効果も

男性に限っては、女性の体を見ながら筋トレすることは男性ホルモンの濃度を高めることに繋がるので、彼女との筋トレは筋肥大効果を高めることが期待できます。

逆に女性にとっては、彼氏が高重量などを挙げていれば男らしい一面が見れて、ドキッとすることもあるかもしれません。

いずれにせよ、カップルの筋トレデートは僕も良くやりますが、とても楽しいですよ!

 

ペア筋トレのデメリット

ただ一つ、ペアでの筋トレにデメリットがあります。

それが潰れ癖。

いつも自分では挙げられなくなるまで補助をしていると、そこまで追い込むことが癖になります。
また、毎回潰れてから補助という形になると思うので、『挙げ切る!』という意識が薄れがちです。

すると、自分一人でやった時に毎回潰れて終わるようになってしまいます。

それでもいいじゃん!と思う人もいるでしょうから言いますが、筋肉は潰れた時と挙げきった時では発達が異なることが分かっています。
つまり、多少余力を残してでも挙げ切る癖をつけた方が、今後の筋トレ人生にとって有益であると言えるのです。

そういった意味では、ペアの筋トレの大きなデメリットですね。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP