運動することが疲労回復に繋がるアクティブリカバリー

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

最近疲労がたまり気味のあなたに朗報です。
マッサージ店やストレッチ店に行くよりも、温泉に行くよりも、ずっと効果的な疲労を抜く方法があります。

仕事疲れ、筋トレ疲れ、減量疲れ、ストレス疲れ・・・・
全てにおいて効果を発揮するアクティブリカバリーを知っていますか?

知らない人は今日から実践してみてください。

アクティブリカバリーとは

アクティブリカバリーとは、疲れているけれどわざわざ運動をすることで疲労を抜く方法です。

ここで言う運動というのは、軽運動のことを指します。
かなり強度の軽い有酸素運動と言ってもいいでしょう。

アクティブリカバリーの目的は疲労回復です。
ですので、エネルギーを大量に消費するような運動は禁忌になります。

やり方は簡単で、週3~4回程度、1回30~60分程度の低強度の有酸素運動です。

低強度とはどれくらいのなのか?

ジョギングや水泳は強度が高いです。
公園の景観を楽しみながら散歩するくらいの強度が丁度良いでしょう。

息が上がらない程度の強度です。

では、具体的にどのような効果があるのか。
5つにまとめました!

 

①栄養運搬の効率UP

人間は食物を摂取すると、消化器官でそれを消化・吸収して血液中に栄養を溶かして体の隅々まで運びます。

軽い運動をすると、まず消化器官の活動が活発になることが分かっています。
つまり、通常よりも消化と吸収を効率よく行うことができるようになります。

疲労の原因の一つが体の隅々まで栄養がいきわたっていないことにあります。
または食べた物からの栄養をきっちり吸収できていない場合も。

そういったことを軽運動が改善してくれます。

さらに、軽運動は血液の循環も良くする作用があるので、血液中に溶けた栄養の運搬がスムーズになり、疲労回復に繋がります。

 

②疲労物質の除去

筋肉は使われるとその度に疲労物質を生み出します。
これは、筋肉を動かす際にどうしても生まれてしまう代謝物です。

この代謝物がたまるとPHは酸性に傾きます。
体の中が酸性に傾くと、筋肉や内臓などの機能が低下するため、疲労を感じやすくなります。

軽運動はこれらの除去を促す作用があります。

軽運動によって血液の循環が良くなると、その分栄養の循環も良くなり、そして疲労物質の除去の効率も上がります。

 

③筋弾性の回復

筋弾性とは、筋肉の硬さです。
肩こりはまさにこの筋弾性の悪化を意味しています。

長く使われなかったり、もしくは使いすぎていると筋弾性が悪化して硬くなっていきます。

筋肉は柔軟に伸び縮みすることで、血液のポンプの役割も担っています。
つまり、筋肉が硬くなると、そのポンプの役割を全うできなくなり、それはつまり血液の循環が滞ることを意味します。

そうれなれば、疲労はたまる一方です。

しかし、軽運動により適度に動かされる筋肉は、筋弾性を回復させます。
さらに繰り返しになりますが、血液循環の改善から栄養と疲労物質の除去まで行われるので、筋肉の健康を保つことができます。

 

④血流量の増加

軽運動、というか有酸素運動自体に血流量を増やす効果があります。
血流量が増えるということは、それだけ一度に運べる栄養や運び出せる疲労物質が増えるということになります。

さらに軽運動は手足などの抹消部位の毛細血管の数を増やすことも分かっています。

血管の数が増えれば、それだけ全身の血液の循環が良くなります。
それはつまり、疲れにくい体を作ることになります。

 

⑤ストレスの減少

軽運動は、体だけでなく精神にも良い影響を与えることが分かっています。

人間は運動することで脳内から幸福感をもたらすエンドルフィンやセロトニンが分泌されます。
これは、運動をしている環境が良ければ良いほど良いです。

つまり、景観が素晴らしい公園での散歩なんてのはかなり良いですね。

そしてこのエンドルフィンは、ストレスホルモンであるコルチゾールを減少させる作用があります。

また、最近ではうつ病患者に軽運動をさせたところ、症状の緩和が見られたとされる研究結果が多くあります。
軽運動は、ストレス解消になるばかりか、心の安定のもつながるです。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

PAGE TOP