あなたが筋肉バカと言われない為にするべき5つのこと

こんにちは。
低身長専門パーソナルトレーニング【TP】代表の松塚裕也です。

日本にはまだフィットネスがブームになったばかりなので、まだまだ筋肉を発達させることの難しさやその為には深い知識が必要なことが分からない人が多いです。
ですから、まだまだ筋肉バカなんて言葉が当たり前のように発せられていますね。

あなたがもし今現在筋トレに励んでいるのなら、もしくはこれから筋トレをしようと思っているのならそんな筋トレバカなんて言葉は聞きたくないと思います。
そう言わせない努力というものも必要でしょう。

その為に必要なことを今回はお話しします。

そもそも筋肉バカとは

筋肉バカには2種類あると僕は思っています。

一つは、筋肉のことしか考えていないように感じる人です。
何においても筋肉が最優先。
まぁつまり、筋肉オタク、筋トレオタクのようなものですね。

もう一つは、筋トレ以外のことが何もできない人です。
要するに周囲の人から筋トレや筋肉に関する知識は凄いけれど、その他が無能だと思われているパターンです。

前者の方は、周囲に『熱心だな~』くらいにしか思われませんが、後者は明らかにやや蔑まれています。
特に社会人で、仕事に支障をきたすようだと職場の人から嫌われかねません。

 

筋トレは本来インテリジェンスなこと

筋肉を大きくするには、たゆまぬ努力と日々の節制、そして何よりも栄養学や解剖学、生理学にある程度精通していないと無理です。

その科学的な知識はマッチョであるほど深い傾向にあり、それは尊敬に値してもおかしくないものなのですが、これは筋トレに本気で打ち込んだことのある人でないと分かりません。

大抵の人は、テキトーに筋トレしてプロテイン飲んでれば大きくなると思っています。
この勘違いを正すのは、難しい。
そうじゃないんだと熱く語れば語るほど、相手は白けていくか引いてしまうでしょう。

ますます筋肉バカだと思われる。

では、どうすれば良いのか・・・

もし、凄いマッチョなのに、相手に知的な印象を与えることができれば、その人はモテます。
だって、そんな人なかなかいないから。
マッチョ嫌いな人は、バカっぽいからという理由で嫌う人もいます。
マッチョでインテリ。
絶対モテますよ。

 

語彙力を上げよう

筋肉に関するもの以外で自分のインテリジェンスなところを見せていくほかありません。
その代表的なものが語彙力。

何気ない会話でもいろいろな表現を使って話すことで、知的な印象を相手に与えることができます。

語彙力を上げるには読書です。
これ以外にありません。

何のジャンルでも良いので、とにかく活字に触れる日常を作りましょう。
そうすれば自然と語彙力が上がっていきます。

おススメは純文学などの小説家、評論が良いと思います。
言葉のスペシャリストたちが多彩な表現を書面で披露しています。
それに触れていくとよいでしょう。

 

字を綺麗にしよう

字が綺麗なだけで、相手に知的な印象を与えます。
ユーキャンなどの通信制の教育講座などでペン字などを学べますし、そのような教材を書店で購入して練習するのも良いでしょう。

おススメは感じの練習由もひらがなを正しく書けるようになることです。

字の基本はひらがなにあります。
そして、日本語を文字に起こすときは必ずひらがなを使いますし、漢字とひらがな、どちらが多いのかと言えばひらがなです。

ひらがなが綺麗にかけて、そしてバランスが整っていれば、漢字も綺麗に書けるようになりますし、書けなくてもひらがなが綺麗なだけで全体の文字の印象は良くなります。

まずはひらがな。
それから漢字を練習するようにしましょう。

 

仕事や学業で結果を残そう

筋肉以外のことでしっかり結果を残すこと。
特に社会人であるならば、これは物凄く重要です。

なぜなら、人間はそのコミュニティでやっていることが一番できる人を尊敬するからです。

例えば、筋トレ仲間の中で一番筋肉が大きい人は尊敬されますよね?
仕事の場合は、一番仕事ができる人が尊敬されます。

このように、あなたが筋トレ以外でのコミュニティにいる場合、そのコミュニティで結果を残さなければどんなに筋トレのコミュニティで尊敬されていても、あなたの価値は下がり続けます。

ですから、兎にも角にも自分の属するコミュニティで求められている結果をしっかり出しましょう。

 

筋肉アピールはそれとなく

筋トレをしていない人、もしくは興味のない人にとってボディビルダーは単なる気持ちの悪い存在でしかありません。
そしてそのような人たちが大勢いることが真実です。

ですので、ボディビルのポージングのようなものをむやみするべきではありません。

そのポージングをした瞬間に筋肉バカと認識されます。
『筋肉アピールwww』って感じですね。

筋トレに興味があったり、ボディビルダーを好きな人なら全く問題ないのですが・・・

そこはぐっと我慢しましょう。

 

むやみに筋トレの話はしない

筋トレの話は自分からすることをやめましょう。

筋トレ仲間となら問題ありませんが、そうでないのなら自分から筋トレ話をすることは良くありません。
『こいつ筋トレのことばっかだな』と思われます。

聞かれたら話すくらいのスタンスの方が良いです。

なぜなら、人間は好きなものについての話題は、楽しいので積極的に話しますし、話す量、頻度も多くなる傾向があります。
話したいという欲求のまま話していては、ますます筋肉バカと呼ばれかねません。

聞かれたら話す。

それくらいのスタンスが丁度良いのです。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP