生だろうが何だろうが酵素は飲んでも意味がない理由

こんにちは。
低身長専門パーソナルトレーニング【TP】代表の松塚裕也です。

酵素がダイエットに良いと、よく言われますがハッキリ言って無意味なのでやめた方が良いです。
ここまでハッキリ言えるものも珍しいぐらい、ハッキリ言えます。

何故、ダイエットで酵素を飲むことが無意味なのか。
それは酵素の特性にあります。

それは・・・

酵素とは何か

人間の体は何をするのにも体内で化学反応が起きています。
食事を分解するのにも、エネルギーに変えるのにも、筋肉を動かすのにも、脂肪を燃焼するのにも・・・

例えば、体内の入った糖質はブドウ糖に分解され、そこから10回以上の化学反応の経て毎回違う姿に変わりながら最終的に使用できるエネルギーになります。
その化学反応の際に酵素が必要になります。

つまり、酵素がないと化学反応を起こすことができないのです。

さらに酵素というのは、それぞれの化学反応に適した酵素が存在するので、その数と種類は数えきれないくらいあります。
あなたが飲んでいる酵素は、どの段階のどの化学反応を行うための酵素ですか?

分からないと思います。

 

酵素が足りなくなることはない

この酵素は、DNAによって働きや数や動きが管理されています。
普通に生活をしていれば足りなくなることはありません。

DNAがきっちり管理をしているから、酵素をわざわざ摂取する必要はないのです。

 

ただし・・・

酵素はタンパク質で出来ています。
ですので、体内のタンパク質不足が起きれば酵素を作り出しづらい状況になります。

逆にタンパク質をきっちり摂取できていれば、自分の体で作れるので外から摂る必要はありません。

さらに、外から摂取された酵素は胃腸でタンパク質まで分解されて、タンパク質として体に吸収されるため、生酵素であろうが何であろうが胃腸に入ればただのタンパク質になります。

どうせタンパク質になってしまうのであれば、肉や魚などからタンパク質を摂った方が遥かに体のタンパク質を充実させ、結果的に酵素の働きをよくしてくれます。

 

酵素サプリよりもバランスの良い食事

酵素サプリがただのタンパク質だということは分かりました。
それならそんな意味のないサプリに使うお金を、栄養ある食材に変えて、低カロリーのバランスの良い食事をしていた方が痩せるでしょう。

ダイエットの考え方には優先順位があります。
①カロリー
②三大栄養素バランス(糖質・脂質・タンパク質)
③五大栄養素バランス(糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)
④食物繊維・水分

この辺のことをすっ飛ばして、これさえ飲んでいれば大丈夫なんてものはありませんので、気を付けてください。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP