スクワットが効果的なのは、筋肉が反対の動きをするから

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

スクワットはキングオブ筋トレなんて呼ばれるくらい、効果的で有名な筋トレの種目です。
何で、そこまで効果的と言われるのでしょうか。

その理由は3つあります。

一つは、複関節種目だからです。
アームカールのような関節を肘関節だけ使うような種目ではなく、関節を二つ以上動かして行う種目を複関節種目と呼びます。
この種目は高重量を扱うことができます。

もう一つは、下半身だけでなく上半身にも力を入れないと、姿勢を保つことができないのがスクワット。
ですので、全身の力を必要とします。
効率よく全身を鍛えることができるのです。

でも、ここまでなら他の種目に当てはまります。

スクワットをキングオブ筋トレとしている一番の理由は最後の理由です。
それは・・・

 

スクワットで使われる筋肉

スクワットで主に使われる筋肉は下半身の筋肉です。

それぞれ、
お尻の筋肉の大殿筋
前太ももの筋肉の大腿四頭筋
裏太ももの筋肉のハムストリング
です。

これらは各々異なる作用を持っていて…

大殿筋は、主に股関節の伸展と外旋。
つまり、体をくの字からまっすぐにする作用と、内ももを前に見せる作用です。

大腿四頭筋は、主に膝関節の伸展と股関節の屈曲。
つまり、膝を伸ばす作用と、体をくの字に曲げるさようです。

ハムストリングは、主に膝関節の屈曲と股関節の進展。
つまり、膝を曲げる作用と、体をくの字からまっすぐにする作用です。

 

勘の良い人はこの説明だけでもピンとくるかもしれません。
ここでピンと来たら凄いですね。
では、説明を続けますね。

 

スクワットの動作の矛盾

スクワットは、しゃがんで立ち上がる動作です。
これを解剖学的に言うと・・・

しゃがんだ時に、股関節の屈曲・膝関節の屈曲です。
立ち上がった時に、股関節の伸展・膝関節の伸展です。

ここまででピンと来る人もすごい!

スクワットは立ち上がるときに、筋肉が力を発揮します。
つまり、股関節の伸展と膝関節の伸展です。
体をくの字からまっすぐする動きと、膝を伸ばす動き。
これ以外の関節の動きに負荷はかかりません。

でも・・・
さきほど・・・

大殿筋は、主に股関節の伸展と外旋。
つまり、体をくの字からまっすぐにする作用と、内ももを前に見せる作用です。

大腿四頭筋は、主に膝関節の伸展と股関節の屈曲。
つまり、膝を伸ばす作用と、体をくの字に曲げるさようです。

ハムストリングは、主に膝関節の屈曲と股関節の進展。
つまり、膝を曲げる作用と、体をくの字からまっすぐにする作用です。

と言いました。

ピンときましたか?

 

つまりスクワットは・・・

それぞれの筋肉がスクワット中にどのように動いているのか考えると分かります。

まず、大殿筋。
しゃがんだ時の大殿筋は、股関節が屈曲しているので伸ばされています。
そして、立ち上がるときは股関節は伸展するので大殿筋は、縮んでいきます。

大殿筋は、普通の筋肉の動きです。

次に大腿四頭筋。
しゃがんだ時の大腿四頭筋は、股関節が屈曲しているので縮んでいますが、膝関節は屈曲しているので伸ばされています。
つまりしゃがんだ状態では、大腿四頭筋は、上は縮み、下は伸ばされているのです。

そして立ち上がるときは、股関節は伸展するので大腿四頭筋は伸ばされます。
逆に膝関節は伸展するので、ここでは縮んでいきます。

つまり立ち上がるときは、上は伸ばされ下は縮んでいるのです。

最後にハムストリング
しゃがんだ時のハムストリングは、股関節が屈曲しているので伸ばされていますが、膝関節が屈曲しているので縮んでいます。
つまり、しゃがんだ状態のハムストリングは、上は伸ばされ、下の縮んでいます。

そして立ち上がるときは、股関節は伸展するので、ハムストリングは縮みます。
逆に膝関節は伸展するので、ここでは伸ばされていきます。

とても複雑ですね。

 

筋肉のダメージが大きい

筋肉は伸ばされながら力を発揮したときが一番ダメージを負います。
ダメージが大きいということは、その分筋トレ効果も高いということです。

スクワットは、高重量を扱うことのできる種目です。
そんな高重量を扱いながらも、下半身の大腿四頭筋とハムストリングは伸ばされながら力を発揮しています。

このことからスクワットは、他の種目よりも群を抜いて効果が高いのです。

高重量を扱いながらこのような現象が起きるのはスクワットしかありません。

 

まとめ

スクワットは複雑な筋肉の動きをする分、そのフォームのとり方で効くところがかなり変わってきます。
自分に合ったフォーム、目的に合ったフォームでスクワットをやることをおススメします。

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP