プロテインには天然のものと人工のものがあるのは知ってた?

こんにちは。
TOP PRIORITY代表の松塚裕也です。

体作りをしている人で、プロテインはほとんどの人が飲んだことがあるでしょう。

そのプロテインの代表的なのがホエイプロテインですが、このホエイプロテイン、天然プロテインと、人工プロテインに分けられるのを知っていますか?

天然プロテインとは

そもそもホエイとは、牛乳が発酵したときにできる副産物です。
これをパウダー状にしたサプリメントが、世に出回っているホエイプロテインなのです。

通常のホエイプロテインは、ホエイを何度もろ過や加熱殺菌をする工程が含まれています。
そうすることで、不純物を取り除き、しっかり殺菌をして健康に害がないようにしています。

天然ホエイプロテインも例外ではありません。
食品衛生法により、この工程を省くことはできません。

ですが、天然ホエイプロテインの場合、この工程を限りなく少なく(通常1回)する製法がとられています。
これにより、限りなく天然成分に近いプロテインを作ることができるのです。

さらに、甘味料などの添加物が添加されることもありません。

天然由来のものが好きな人は、このプロテインはおススメです。

 

人工プロテインとは

天然ホエイプロテインとは打って変わって、人工ホエイプロテインは、プロテインになるまでいくつもの工程を重ねます。
もちろん、甘味料などの添加物は添加されます。

ただ、いくつもの工程を重ねていくことで、不純物を取り除くことができるので、100gあたりのタンパク質含有量は人工プロテインの方が多くなります。

ホエイプロテインの中でもとても高価なホエイプロテインアイソレートというものがあります。
これはたんぱく質含有量が90%を超える、ほぼ純粋なタンパク質で構成されたもので、体作りをする上でとても優れたものですが、ここまで高密度のタンパク含有量のプロテインは、人工プロテインでないと作れません。

 

天然プロテインは『天然さ』だけ

さて、ではどちらが優れているのか。
僕は人工ホエイプロテイン一択だと考えています。

天然ホエイプロテインは、工程が限りなく少ないせいでタンパク質以外の物質が多く混ざっています。
その為、タンパク質の含有量は人工のものに比べてどうしても劣ります。

またろ過が不十分なせいで、プロテインを飲むと下痢をしてしまう人はより下痢をしやすいでしょう。
下痢をする原因は、ホエイに含まれている乳糖とよばれる糖質のせいです。

この乳糖不耐症を生まれつき持っている方は、乳糖が体に入ってくると処理しきれずに下痢をします。

また、乳糖があるということは、その分カロリーが高いということでもあります。

また、甘味料などの添加物がないとうことは、それだけ不味いということです。
現在のプロテインが美味しく飲まれているのは、ひとえに添加物のおかげです。

プロテインのプレーン味が好きな人は大丈夫でしょうが・・・

また、添加物と言っても、甘味料や保存料などだけではありません。
必須アミノ酸やその他のアミノ酸を添加することで、より優秀なタンパク質摂取を可能にすることもできますし、現に今出回っている人工プロテインのほとんどは必須アミノ酸の添加をしています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
天然物は無条件に良いという認識がされがちですが、そうとも限らないということですね。

ただ、天然プロテインはタンパク質以外のミネラルも含まれていますので、人それぞれ、体作りの目的に合わせてプロテインを選択していくことが良いと思います。

ボディメイク頑張ってください!!

限定無料特典!

男性165㎝以下女性155㎝以下の方なら・・・

友だち登録すれば!!

★僕と1対1でラインができます。
ダイエット・ボディメイクに関することなら何でも質問に答えますよ。
さらに!
ボディメイク情報配信!
低身長向けイベント情報配信!
お得なキャンペーンの先行配信!

さぁ、低身長でも羨ましがられるモテボディへ!

友だち追加

★低身長向けボディメイクトレーニングが無料で体験できます!

PAGE TOP